2012年01月19日

命の水とは、●●●に水を摂ることなんです!

こんにちは。


最近、水関係のプログ更新出来ず、ツイッターのつぶやきサイトになっています(汗)

でも、何かをお伝えしようと、一生懸命つぶやいているのです。

最近は、励ましのコメントもいただけるようになりました。とても嬉しいことです。


さて、今日のタイトルは、「命の水」です

以前のブログで、ご紹介しましたように、人間の水分は、全身の70%と一般的に言われています。

しかし、成人では、60%−65%、老人では、50%−55%なのです。

体重に占める水分は、約66%が細胞内にあり、残り約34%は血液の中にあります。

そして、日常生活で、1日当たり1600−1800ccの水分が奪われています。


そして、冬は、夏などに比べて、喉の渇きが感じにくい季節です。

喉の渇きを感じた時点で、既に脱水症になっているのです。

冬は、少量のお水を、こまめに摂ることが大切なのです。

そこでお勧めしたいのが、私の好きな炭酸水なのです!

 ↓ ↓ 詳しくは、以下のバナーをクリックして下さい(毎日最安値を更新しています。)

【クリスタルガイザースパークリング】24本1ケースを、楽天市場の最安値で見る(ここをクリックする)

クリスタルガイザーは、4つの味(フレーバー)があります。

レモン、ライム、ベリー、オレンジ

私は、レモン、ライム、オレンジがお薦めです。ベリーは、何か人工的な味なので、私は好んで飲みません。(繁忙期でも、ベリーのみ売れ残り状態)


その特徴は、特に女性にお勧めなんです!

炭酸は、血流を増加させる効果があります。

これって、お肌にも効果があるということです!


実は、、、


現在、全国では、乾燥注意報が長く出されています。

特に、太平洋側の地域では、長く雨が降っていなかったこともあって、空気が乾燥しています。

お肌からも、水分が奪われ、乾燥肌でカサカサだという方も多いようです。


さて、身体に水分補給したからと言って、安心出来ません!

皮膚科のお医者さんは、乾燥から肌を守るために「保湿クリーム」を勧めます。

でも、お肌に直接塗るものなので、敏感肌の方には、どんなものでも良いとは言えません。

そこで、ご紹介したいのは、
乾燥肌・敏感肌の方に【水の彩】低刺激性保湿クリーム  

↓ ↓ 【水の彩】低刺激性保湿クリーム詳しい情報は、以下のバナーをクリックして下さい 



無香料・無着色・無鉱物油・石油系合成界面活性剤無添加の商品になりますので、

敏感肌の方からなんと赤ちゃんまでご利用いただける自然派化粧品となります♪

累計で500万個の販売実績と、83%以上がリピーターと驚異の反響です

たっぷりの水分に海藻やアロエ、コラーゲンなどの天然うるおい成分配合した

保湿ゲルクリームで、その上にお手ごろ価格が嬉しい商品です。



あっ!命の水の話を忘れていました(汗)

身体にある水分の約34%が、血液中にあるとご説明しました。

テレビショッピングで、血液サラサラ効果のあるサメの肝油などが紹介されて

いますね。

しかし、血液をドロドロにする一番の原因は、血液中の水分量だったのです。

それを裏付けるように、脳梗塞、心筋梗塞といった急病で病院に運ばれる

人は、早朝から朝に集中していることからも分かります。




これは、睡眠中に、体温を下げるための発汗によって水分が奪われた結果、

血液中の水分が奪われ、ドロドロになった結果、血管を細くしたり、詰まらせて

しまった結果、発生しているのです。


そこで、このドロドロ血を、予防するために水摂取のポイントがあります。

・寝る前に、コップ1杯の水を飲む
・冷やした水は飲まず、常温の水を飲む
・飲む水は、ミネラル分が入っていない水にする(水道水でOK)



・寝る前に、コップ1杯の水を飲む

これは、睡眠中に奪われる水分を寝る前に補給する予防法です。

睡眠中には、発汗のためにコップ約1杯分の水分が奪われます。

だったら、多量に飲んだら良いかも知れませんが、夜中にトイレに

行くことになり、十分な睡眠取れないのです。



・冷やした水は飲まず、常温の水を飲む

快適な睡眠を摂るためには、体温を入浴などで一旦上げて、発汗によって

体温を下げることが大切だと言われています。冷水を飲むと、体温をその

時点で奪うために、身体を冷やしてしまい、冷え性の方は、更に眠れなく

なるのです。



・飲む水は、ミネラル分が入っていない水にする(水道水でOK)

健康のために、ミネラルウォータを摂取する人が多いと思います。

日本の水は、軟水と言って、元々ミネラル分が少ないのです。

朝ミネラルウォータを飲むのは、身体が活発に動き、老廃物をおしっこ

で出せるのです。


寝る前のミネラルウォータは、逆に身体に負担を掛けてしまうのです。


しかし、原発事故発生以来、日本の水道水に不安を持つ方も多いです。


原発事故以降で、沢山の売れた商品があります。


1つは、放射能を測定する「ガイガーカウンター」



もう1つは、水道水から放射能物質を除去する「逆浸透膜浄水器」でした。

特に、保育所、幼稚園などの子供が多くいる場所では、かなりの

需要があり、少し高額な商品なのに品切れになるほどでした。


浸透膜とは、海水から真水だけを通すことが出来る膜のことです。

放射能物質は、目に見えませんが、物質なので大きさがあるのです。

だから、この浸透膜を通すことによって、放射能物質を除去し、綺麗で

安全な水を作ることが出来るのです。

 ↓ ↓ 「逆浸透膜浄水器」について、詳しくは、下のバナーをクリックして下さい

【楽天市場】逆浸透膜浄水器を最安値で見る(ここをクリック)

お水のことや、摂取方法、ショッピング情報をお届けしました。



それでは、また近いうちにお会いしましょう!最後まで読んで下さり、ありがとうございます。 


posted by かつみ@水先案内人 at 16:42| 命の水 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。