2013年09月15日

NHKで「炭酸水」が取り上げられました!



NHKの「ためしてガッテン」で、「炭酸水」が取り上げられました!


そこで、今日は、その内容について書きたいと思います。私は、長年炭酸水が好きで、飲むことや、効果を調べていますが、面白い情報がありましたよ。


tansan.jpg

まずは、炭酸水の都市伝説(迷信)について、書きたいと思います。

炭酸水について、身体に良くないと聞くことがありますよね!

この番組で、アンケート1位は、「炭酸水」は、「骨やカルシュームを溶かす」ので、身体に悪いじゃないか?という不安だったそうです。

この中で、お医者さんが、患者の胃に出来たカルシュームの塊を、コーラを内視鏡経由で、何度も掛けて壊す様子が取り上げられていました。

これについて、「何度も炭酸水(コーラ)を掛けることによって、カルシュームが溶ける」と解説がありましたが、コーラ」には、「リン酸」という酸性の成分が使われていて、これがカルシュームを溶かすのです。私が使う「炭酸水」は、水+二酸化炭素のみが入った物で、「清涼飲料水」ではないのです。炭酸水では、カルシュームは溶けないですよ!

次に、健康効果について書きます。

大分県由布市にある、天然の炭酸水が取れる地域で伝わる健康効果を取り上げています。この地域では、「水道水」として、「天然の炭酸水」が使われています。

1)便秘予防

炭酸水を飲むと、胃や腸の運動が活発になります。このために、便秘を予防する効果があります。

2)胃がよくなる

1)と同じように、胃の働きが良くなり、胃へ血流が増え、消化機能が向上します。

3)熱中症予防

炭酸水を飲むことによって、血流が改善され、水分を効果的に吸収できるのです。

4)壊疽、傷が治る

炭酸水は、二酸化炭素から出来ています。これが、血中に入ると、身体の血管内では、酸欠だ!と危険信号を出します。その結果、血管が拡張され、血行が良くなるのです。

こちらは、患部を炭酸水を浸すことによって、皮膚から二酸化炭素を吸収させることが出来ます。結果、患部の血流が増し、治る一助になります。医師に相談しながら、取り組む必要があります。

【効果のまとめ】

これら4つの効果は、炭酸水を摂ることによって、血管拡張作用(血行、血流改善)があるために得られると言えます。

【飲む量について】

これらの効果を得るためには、1日コップ1杯、約150mlで十分なのです。一度に、500ml以上を飲むと、効果が下がります。腎臓への負担を考慮して、一度に沢山飲まず、1回コップ1杯程度で、1日何回かに分けて飲むことをお薦めします。




ラベル:NHK 炭酸水 効果
posted by かつみ@水先案内人 at 17:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 炭酸水の効果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。